美容室と家庭用とで違う!髪の美容アイテム「ドライヤー」

お風呂上りのドライヤーをしっかりと行うことで、常に髪にツヤのある状態を維持できます。

美髪の維持に欠かせない美容アイテムのドライヤー、実は美容室で使用するドライヤーと家庭用のドライヤーには違いがあります。

美容室のドライヤーと家庭用ドライヤーの違い

美容室のドライヤーと家庭用ドライヤーの違い

パワー・風力

美容室では髪に熱を与える時間を少しでも短くするために、早く乾かすことが求められます。そのためには、風力が強くパワーのあるドライヤーが必要です。通常、家庭用のドライヤーのパワーは1000〜1200W程度ですが、美容室で使用するプロ用のドライヤーは、大体1200〜1500Wのものを使用しています。

耐久性

美容室では1日に何名ものお客様の髪を乾かします。自宅とは違って使用頻度が高いため、ドライヤーの耐久性は欠かせない要素です。モーター、ヒーター、スイッチ類のパーツは壊れやすいため、家庭用よりも丈夫に作られています。

重量・コードの長さ

家庭で使用するドライヤーは、軽量型でコードが邪魔にならないように短く作られています。それに対して美容室で使用するドライヤーはハイパワーで重量もあり、作業効率を高めるためにコードが長く作られています。

コンパクト性

家庭用ドライヤーには折りたためるタイプが多いため、自宅での収納に困ることがなく旅行にも持って行きやすいです。美容室のドライヤーは業務メインでの使用を考えて作られているため、コンパクト機能はほとんどありません。

自宅で髪を乾かすときのコツ

自宅で髪を乾かすときのコツ

お風呂上りの髪をタオルで水分をとり、まずはクセのつきやすい前髪から頭頂部の順で、ドライヤーを使って乾かしましょう。髪の根本全体にあててから中間部分へと移動させ、最後に毛先を乾かすと、毛先の乾燥を防ぐことが可能です。

8割程度乾いたら、今度は冷風に切り替えて乾かします。水に濡れた髪はキューティクルが開いている状態ですが、最後に冷風をかけることで髪の毛のキューティクルを引き締めてくれます。

WaysStoreの通販では、髪にツヤや潤い感を与えながらシルクのような滑らかでまとまりのある髪に仕上げる「ホリスティックキュアドライヤー」を取り扱っております。

ホリスティックキュアドライヤーは、株式会社クレイツが独自開発したイオンを出力するドライヤーで、1500Wの大風量でロングヘアでも短時間でドライが可能です。ボタン1つで温風・冷風の切り替えが瞬時に可能な点も魅力ですので、通販でドライヤーをお探しの方は、ぜひホリスティックキュアドライヤーをお選びください。その他、通販ではヘアオイルやアイロンなども提供中です。

ホリスティックキュアドライヤーを通販で購入するならWaysStoreへ

サイト名 WaysStore
運営統括責任者 木村一平
住所 〒107-0062 東京都港区南青山2丁目22−14 フォンテ青山910
電話番号 03-6447-2277
URL http://store.way-s.net/
Eメール ways.pr.official@gmail.com
営業日時 11:00〜20:00
事業内容 美容商品通販

ページトップへ

SHOPPING GUIDE ご利用案内