ケアしながらシャンプーでスタイリング剤をキレイに落とそう

TOKIOのシャンプーで頭皮ケアをしませんか?表面的な手触りやしなやかさ、しっとり感を併せ持つ独自の質感が絶大な支持を集める注目の商品です。こちらでは、頭皮ケアのためにスタイリング剤をキレイに落とす方法についてご紹介しております。

スタイリング剤の種類はクリームやオイル、ミルク、ワックス、スプレーと幅広く、それぞれ用途・特徴も異なります。

普段スタイリング剤を使用する方、シャンプーでしっかりと落とせていますか?

スタイリング剤がついたままの髪はどうなるのか?

ワックスやスプレーで髪をセットして、帰宅後シャンプーをして落とす。「なかなかスタイリング剤が落ちない!」と感じることはありませんか。スタイリング剤が残ったままにしてしまうと、ゴミ・ホコリといった目に見えない小さな汚れが付着しやすくなります。

また、髪質を柔らかくする合成界面活性剤も含まれているため、継続的に残ったままにするとキューティクルが剥がれやすくなります。

毛髪だけではありません!

毛髪だけではありません!

頭皮ケアにはTOKIOのシャンプーを!

スタイリング剤の成分によって毛穴が塞がれてしまうと、皮脂が詰まって健康な髪が生えづらくなったり、ブラッシングをしても毛髪が絡まりやすかったり、様々なトラブルを招く可能性が高いです。

スタイリング剤の中でも、ほとんど油分でできているワックスは特に影響力が強く、きちんと洗浄できていないまま就寝すると、頭皮の不潔な状態が続いてしまいます。

髪の土台となる頭皮に影響するため、1日の終わりにはスタイリング剤をキレイに落とすことが大切です。

スタイリング剤をキレイに落とすコツ

スタイリング剤をキレイに落とすコツ

TOKIOのシャンプーはWaysStoreへ

髪へのダメージを最小限に抑えて、常に頭皮を清潔な状態に保つためにも、お風呂の時間をしっかりと活用しましょう。

まず、お湯で髪の毛全体をすすいで、落とせる範囲のスタイリング剤を落とします。次に、シャンプーを泡立てて髪の毛全体に馴染ませます。指の腹を使って気持ち良さを感じる程度の力で頭皮を洗い、約5分放置しましょう。シャンプーが泡立たない場合も、焦らずできる範囲で馴染ませます。

その後、再度シャンプーを使って泡立てたら、流し残しがないように時間をかけてすすぎます。頭頂部はもちろん、生え際、耳の後ろ、首元なども丁寧に洗い流したら、いつも通りコンディショナーやトリートメントなどのケアで仕上げてください。

ツヤ・ハリのある健康的な髪を目指している、髪の補修を意識している、髪をキレイな状態で維持したい場合は、ホームケアに目を向けてみましょう。

豊かな泡立ちで汚れを落とすサポートをしてくれるシャンプーをお求めでしたら、「TOKIO」を使ってみませんか?WaysStoreで提供しているTOKIOのシャンプー・トリートメントは、表面的な手触りのケアだけでなく、しなやかさとしっとり感を併せ持つ独自の質感で絶大な支持を集めています。サロンケアをご自宅でも体験できるTOKIOブランドをお求めの方は、WaysStoreをご利用ください。

TOKIOのシャンプーで健康的な髪を目指すならWaysStoreへ

サイト名 WaysStore
運営統括責任者 木村一平
住所 107-0062 東京都港区南青山2丁目22−14 フォンテ青山910
電話番号 03-6447-2277
URL http://store.way-s.net/
Eメール
営業日時 11:00〜20:00
事業内容 美容商品通販
     

ページトップへ

SHOPPING GUIDE ご利用案内